市場外流通

市場外流通とは

通常、卸売市場を経由する経路(場内流通)では、生産業者や、買い付け業者、卸売業者等を経由して
市場に入り、セリによる販売が行なわれ、多数の買い手に販売されます。

この卸売市場でセリ落とされたマグロは、仲卸業者によって直ちに解体、加工され
さらに、小売業に買われて、最終的には商品や料理といった形で消費者の手に届きます。
その為、漁獲量の変動により、価格高騰や在庫不足等の恐れがあります。

つな男はあらゆる中間マージンをカットし低コストでの流通を実現

株式会社つな男は市場流通の大元にあたる三崎鮪卸問屋(市場にマグロを並べる業者)との業務提携を実現

・安定した品質のマグロを常時、安定供給できる
・顧客のニーズに合わせた品質(レベル)のマグロを厳選できる
・直の取り引きだからこそ可能にできるコストパフォーマンス
・鮪卸問屋(市場にマグロを並べる側)に常駐するプロの目利き人員による確かな商品選別
・生産者側ならではのマグロを中心とした水産業全般を取り巻く最新情報の獲得

その他にも『原魚』という形で大量に仕入れ、マグロの全可食部位を無駄なく加工するという商品製造手法を用い、さらにコストを抑えるという部分を追求し、より洗練されたマグロ商品のコストパフォーマンスの実現に成功しています。

1年中安定した商品在庫、価格設定を実現

img0002

つな男では、漁獲量の多い時期に大量の原魚を超低温冷凍庫(-60℃)で最高鮮度のまま保存し、ご要望に合わせて加工致します。

img0003

  • 市場流通の大元と直結の取り引きだからこそ可能にできるコストパフォーマンス
  • 安定した品質のマグロを常時、安定供給できる
  • 顧客のニーズに合わせた品質(レベル)のマグロを厳選できる
  • 鮪卸問屋(市場にマグロを並べる側)に常駐するプロの目利き人員による確かな商品選別
  • 生産者側ならではのマグロを中心とした水産業全般を取り巻く最新情報の獲得