【マグロレシピ】炙りトロのキンパッ(韓国風のり巻き)の簡単レシピ


つな男のマグロを使った簡単レシピの紹介

炙りトロのキンパッ(韓国風のり巻き)

ごま油と塩で味つけしたご飯で作る韓国風のり巻きは、五色の食材をそろえて巻くのが王道。ひと口で食べやすい中巻きサイズに仕上げます。

材料(2人分)

つな男の中トロサク
ごはん 1合分 
焼きのり 1枚半
白菜キムチ 適量
オイキムチ(きゅうりのキムチ)4~5センチ
イクラ(あれば)適量
貝割れ大根(あれば)少々
A (ごま油 小さじ1)・(塩 小さじ1)・(いりごま 適量)

手順

①ご飯を普通の水分量で炊き、炊きあがったら熱いうちにAを加えしゃもじで切るようにまぜる。 
②解凍した中トロサクの片面をクッキングバーナーでかるく炙り、角棒のような形に切る。
③白菜キムチは大きければざく切りにし汁気を取る。オイキムチは縦に4つに切る。
⑤のりを縦半分に切り、巻きすに置いて1/3量の1のご飯をしく。
2の1/3量と白菜キムチをのせ巻く。これを2本作る。
残りの1本はオイキムチと2の中トロ1/3量をのせ巻く。
食べやすい大きさに切り、イクラ、貝割れ大根を飾る。

Point:イクラはなくてもいいです。
(あれば少々不格好な巻き寿司も隠せます。)
クッキングバーナーで炙りましたが、テフロン加工のフライパンでオイルをひかずにさっと焼いてもいいと思います。
もちろん炙らなくても美味しくできます。 

出来上がりイメージ

炙りトロのキンパッ(韓国風のり巻き)