つな男のマグロを使った簡単美味しいレシピをご紹介

炙りトロのキンパッ(韓国風のり巻き)

ごま油と塩で味つけしたご飯で作る韓国風のり巻きは、五色の食材をそろえて巻くのが王道。
ひと口で食べやすい中巻きサイズに仕上げます。

材料(2人分)

つな男の中トロサク
ごはん 1合分 
焼きのり 1枚半
白菜キムチ 適量
オイキムチ(きゅうりのキムチ)4~5センチ
イクラ(あれば)適量
貝割れ大根(あれば)少々
A (ごま油 小さじ1)・(塩 小さじ1)・(いりごま 適量)

手順

①ご飯を普通の水分量で炊き、炊きあがったら熱いうちにAを加えしゃもじで切るようにまぜる。 
②解凍した中トロサクの片面をクッキングバーナーでかるく炙り、角棒のような形に切る。
③白菜キムチは大きければざく切りにし汁気を取る。オイキムチは縦に4つに切る。
⑤のりを縦半分に切り、巻きすに置いて1/3量の1のご飯をしく。
2の1/3量と白菜キムチをのせ巻く。これを2本作る。
残りの1本はオイキムチと2の中トロ1/3量をのせ巻く。
食べやすい大きさに切り、イクラ、貝割れ大根を飾る。

Point:イクラはなくてもいいです。
(あれば少々不格好な巻き寿司も隠せます。)
クッキングバーナーで炙りましたが、テフロン加工のフライパンで
オイルをひかずにさっと焼いてもいいと思います。
もちろん炙らなくても美味しくできます。 

img002
img003

マグロとキムチのユッケ

本来は牛肉や馬肉を使う焼肉屋さんの定番料理ユッケも、鮪を使うことで普段とは違ったアイデア料理に変わります。

材料(2人分)

つな男のたたき 1袋(100グラム)
白菜キムチ 30グラム
松の実 大さじ1
うずらの卵 1個
長ネギ(みじん切り) 小さじ1
韓国のり(8切りサイズ) 1パック
万能ネギ(ななめ切り) 1本分
A
しょうゆ 小さじ1と1/2
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
にんにくおろし 少々
コチュジャン 少々
いりごま 小さじ1/2  

手順

①松の実はフライパンでから煎りする。
②キムチはみじん切りにして汁気をしぼる。
③Aの材料を混ぜ合わせる。
ごまは指でひねるようにして半ズリにして加える。
長ネギも加える。
④ボウルに解凍したたたき、2、3を加えて和え冷蔵庫へ。
⑤食べる直前に4を冷蔵庫から出し、器に盛る。
万能ネギと松の実を散らし、うずらの卵を割ってのせる。
⑥韓国のりを巻いてどうぞ。

Point:キムチなしでもおいしいですが、
その場合は少ししょうゆの量を増やした方がいいと思います。

漬けマグロと醤油のサッパリ和え

つな男の漬け鮪なら、簡単手軽にお酒のおつまみが作れます。

材料(2人分)

つな男のづけ鮪 1パック
新玉ねぎ(サラダ玉ねぎ) 1/2個(うす切り)
貝割れ大根 1/2パック(根元を切り落とす)
黒こしょう 適量

手順

①ボウルに新玉ねぎと貝割れ大根を入れてよくかき混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
②食べる直前に、解凍したづけ鮪をボウルに加え、
黒こしょうをふり、ざっくりかきまぜて器に盛る。

Point: 黒こしょうは多めに入れるとおいしいです。
新玉ねぎの辛みが苦手の方や、
玉ねぎを使う場合は冷水にさらして辛みを取って下さい。  

img004