~「つな男」と「鮪のプロ集団」で築き上げたマグロ販売体制~

『確かな品質のマグロを消費者にできる限り安く、安定して提供できないものか』という強い志のもと、およそ7年という年月をかけて、株式会社つな男が神奈川県三崎を中心とした献身的な営業活動の結果、ようやく確立した独自のマグロ販売体制

昨今、マグロは市場価格で数千万という競り値がつき、世界的にも生食文化の浸透により、急激に需要が増加し、さらに価値のある食材になりつつある一方、『品質の見極めの難しさ』『安定供給の困難さ』『天候・情勢等の影響で起こる相場高騰』等、食品を取り巻く様々な分野の技術が目まぐるしく発展を遂げる今日においても、本当に奥が深く、取り扱いが困難といわれている中、

株式会社つな男は市場流通の大元にあたる三崎鮪卸問屋
(市場にマグロを並べる業者)との業務提携を実現

数十隻のマグロ遠洋漁獲船から定期的に水揚げ・保管されている大量の商材を常にもつ鮪卸問屋と各マグロ商材を直に取り引きできる多大なメリット


・市場流通の大元と直結の取り引きだからこそ可能にできるコストパフォーマンス
・安定した品質のマグロを常時、安定供給できる
・顧客のニーズに合わせた品質(レベル)のマグロを厳選できる
・鮪卸問屋(市場にマグロを並べる側)に常駐するプロの目利き人員による確かな商品選別
・生産者側ならではのマグロを中心とした水産業全般を取り巻く最新情報の獲得

その他にも『原魚』という形で大量に仕入れ、マグロの全可食部位を無駄なく加工するという商品製造手法を用い、さらにコストを抑えるという部分を追求し、より洗練されたマグロ商品のコストパフォーマンスの実現に成功しています。